15日、韓国政府が日本の竹島領有権の主張について「慨嘆を禁じ得ず、直ちに撤回を求める」とした外交部報道官論評を発表し、これに韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は中国・北京の韓国文化院。

写真拡大

2016年4月15日、韓国政府は、日本が外交青書で竹島の領有権を主張していることについて「慨嘆を禁じ得ず、直ちに撤回を求める」とした外交部報道官論評を発表した。韓国・アジア経済などが伝えた。

【その他の写真】

論評は「独島(日本名:竹島)は歴史的、地理的、国際法的にわが固有の領土」と強調、「日本政府は独島に関するつまらない主張を直ちに中断し、歴史を正しく直視し、韓日関係の新たな未来を開いていけるよう積極的に努力すべきだ」と求めている。

外交部は同日、在韓日本大使館の鈴木秀生総括公使を呼び抗議するとしている。

外務省がまとめた2016年版の外交青書は、「竹島を日本固有の領土」などと記載している。

この報道に、韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられた。

「いまさら?」
「うむ、選挙で負けてようやく目が覚めたのかな」
「いつも口だけ」
「言うことはいつも『慨嘆』と『撤回』…」

「その前に慰安婦合意を撤回して」
「どうせ国民に振り向いてもらいたくて言ってるだけ。魂胆は分かってるよ」
「もうやめてくれ。政府のリップサービスにはもううんざりだ。これからは(選挙で第1党となった)『共に民主党』の方に注目」

「朴槿恵(パク・クネ)大統領は黙ってて。それが国の助けになる」
「どんな外交政策をしたら、日本からこんなたわ言が出てくるのか。大統領があれだけ海外を飛び回ってるのに、本当に情けない政権だ」
「大統領が直接、独島はわが国の領土だと世界に向けて言うべきだ。あと各国に資料も送ってね」(翻訳・編集/吉金)