13日、中国が米鉄道市場への参入を加速している。シカゴ地下鉄への車両納入に続き、ニューヨークでも落札を狙う構えだ。写真は米国の地下鉄。

写真拡大

2016年4月13日、参考消息網によると、中国が米鉄道市場への参入を加速している。シカゴ地下鉄への車両納入に続き、ニューヨークでも落札を狙う構えだ。

中国中車の余衛平(ユー・ウェイピン)副総裁はこのほど、ロサンゼルスとフィラデルフィアの鉄道事業に入札中だと説明。「ニューヨークでもチャンスを探している」と述べた。余氏は中国の流行曲のタイトルを引用し「一回一回、あなたは私に『愛しているの』と聞くがその通りだ。ニューヨークは世界で最も活発な都市だ」と落札に意欲を示した。

同社はすでにシカゴ、ボストンで鉄道事業の受注に成功。世界の鉄道市場で独シーメンス、仏アルストムなどと争っており、欧州市場参入にも意欲を示している。(翻訳・編集/大宮)