ついに完成! 新宿の新名所「ニュウマン」第2期オープン、その瞬間を歩いてみた

写真拡大

JR新宿駅の駅チカ新施設「NEWoMan(ニュウマン)」。2016年3月25日には第1期オープンとしてJR新宿ミライナタワー内のエリアがオープンしましたが、ついに4月15日、第2期オープンを迎え、エキナカ・エキソトのショップがいっせいに開店しました。

フードもファッション感覚で選ぶ

第2期オープンでメインになるのはフード。エキナカ・エキソト合わせて約40店舗ものフードショップが登場します。ほとんどが日本もしくはエリア初出店、新業態の目新しいお店で、新宿に通い慣れた人もキョロキョロしちゃうこと間違いなしです。

15日に行われたオープニングセレモニーでは、ニュウマン店長の水野さんは、「第2期でオープンするフードのお店も、ファッションの感度で選びました。大人のお客様に共感してもらえる場所になれば」とコメント。

第1期オープンのお店含め、施設全体を「街」と感じられる雰囲気が特徴のニュウマンならではの感覚です。

話題のピッツァのお店は50人以上が行列

11時オープン直前にエキソトエリアを巡ってみると、すでにあちこちに行列ができ、「最後尾」の札を持ったスタッフの姿も見られました。通りすがりの人たちもお店を覗きこんだりチラシをもらったりと新しいお店の数々に興味津々です。

中でも日本初上陸のオーダーメイドピッツァのお店「800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」は、なんと50人以上が並んでいました。11時に案内がスタートすると、みなさんわくわくとした笑顔で店内へ。事前の注目度もかなり高かったこのお店、新たな流行になりそうです。

記者も何か食べてみたいな、とぶらついたところ、見慣れた「とらや」の名前に引き寄せられました。しかしこのTORAYA CAFEは「AN STAND(あんスタンド)」と名前の付いた新業態。「あんペースト」をおいしく楽しめるお店になっています。

悩んだ末に限定メニューの中から「あんコッペ」(432円)をテイクアウト。たっぷりのこしあんペーストとクリームチーズを挟んでいます。横でイートインしている人を見てすぐに食べたくなったけど、とりあえずお預け......。

昼12時、エキナカは大混雑!

12時頃エキナカに行ってみると、すでにあふれるほどお客がいっぱい! 目新しいお店がずらりと並ぶ中、今日のランチを迷っているのか色々なお弁当を見比べる人も。嬉しそうにスイーツをまとめ買いする人や店員さんの説明を真剣に聞く人、みんなニコニコなのが印象的でした。

会社に戻りさっそくあんコッペをいただきます! お店の人のアドバイス通り、ちょっとあたためてみたところ、クリームチーズがやわらかくとろけてほっこりとした味わいに。たっぷり入った味の濃いこしあんは、しっかりした食感のコッペパンに相性ばっちりです。少々小ぶりですが、満足感ありますよ。

一気に生まれ変わった新宿駅南口。話題と流行が渦巻くこの場所、行ったら絶対夢中になっちゃいますよ!