近藤しづかレシピSecond Season「モデルのごはん」vol.36

写真拡大

【近藤しづか/モデルプレス】得意の料理を生かしてフードコーディネーターの資格を取得した「AneCan」専属モデル・近藤しづか。同誌で“自炊モデル近藤しづか”として親しまれる彼女が送る、料理連載第二弾 「モデルのごはん」Vol.36。

【さらに写真を見る】近藤しづかレシピSecond Season「モデルのごはん」vol.36

みなさんこんにちは!4月、なんとなくわくわくする季節ですね。新生活を始めた方はもう落ち着いてきましたか?

今回は、女の子もカロリーを気にせず麺が食べたーい!ということで、簡単!早い!「低カロスープ麺」を作ってみました。

大学生の頃はカロリーばかり気にしていた時期があって、お昼ごはんに春雨ヌードルをよく食べていたなー!

手早く簡単にできるこのメニュー。小腹が減った時、冷蔵庫の残りもので何か一品作りたい時、忙しくて疲れている時などにおすすめです。

外食続きで胃を休めたい時や夜食にもぴったり、身体に優しいぽかぽかスープをめしあがれ!

*Shizuka*

【低カロスープ麺】

【チキンロングライス】

■材料(4人分)


鶏むね肉(皮なし) 1枚
マロニー 100g(1袋)
たまねぎ 中1/4個
にんじん 3cm
にんにく 2個
生姜 2片(20g)
水 カップ6
えごま油 大さじ1
鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ3
万能ねぎ 2本
塩・こしょう 少々

■作り方


1.たまねぎは5mm幅に切り、にんじんは細切りにする。にんにくとしょうがはみじん切り、鶏肉は一口大にする。

2.鍋に油をひいてにんにくと生姜を弱火で炒めて香りを出す。たまねぎとにんじんを加え、こげないように野菜が少ししんなりするまで炒める。

3.2に水、鶏ガラスープの素を入れ強火にかける。煮立ったら火を弱め、鶏肉とマロニーを加えて鶏肉に火が通り、マロニーがやわらかくなるまで煮込む。アクは取り除く。

4.塩・こしょうで味を調え、器に盛りつける。小口切りにした万能ねぎを散らす。

■POINT


ハワイの伝統的な料理。とっても簡単でヘルシーなメニューなんです!

材料は使い切りたいので、作りやすい分量で多めに作ってみました。にんにくと生姜がたっぷり入っているので、身体がポカポカに!

1口30回噛むのが理想と言われているので、麺だけでなく、たまねぎやにんじんなどの野菜を加えて栄養価や歯ごたえをupしました。

味見をしながら、鶏ガラスープの素、塩・こしょうで味を調えて下さいね!えごまはとっても身体に良い油。クセがなく料理にも使いやすいんですよ〜♪

【キムチ春雨ヌードル】

■材料(2人分)


キムチ 適宜
春雨 60g
ニラ 1本
豆腐(あれば) 適宜
たまご 1個
水 300ml
鶏ガラスープの素 小さじ2
醤油 大さじ1/2
塩 少々
炒りごま 適宜

■作り方


1.春雨は熱湯で茹でて、ザルにあげ水気をきる。お好みの量を器に盛る。

2.別の鍋に水と鶏ガラスープの素を入れ、煮立ったら火を弱め、ちぎった豆腐、3cm長さに切ったニラ、キムチを加え約2分煮る。醤油、塩で味を調える。卵をまわし入れ、ふわふわになったら火をとめる。

3.1の器に2を注ぎ入れる。炒りごまをふる。

■POINT


ラーメンが食べたい!と思ったら、たまにはスープ春雨で代用してみませんか?

春雨はツルツル食べられて罪悪感が少ないし、キムチは栄養満点で、疲れている時も食べると身体の中からエネルギーがでます!

使うキムチによって塩分が変わるので、味見して調整して下さいね。しっかりとした味つけなので、食べごたえあり。パパッとすぐ作れるので、お腹が空いたな〜今すぐ何か食べたい!でもめんどくさいことは嫌!と言う時におすすめです。

家に春雨をストックしておけば、冷蔵庫の中にある食材とすぐ作れる、とても実用的なメニューです♪(modelpress編集部)

◆近藤しづか(こんどうしづか)プロフィール


1984年10月10日生まれ。千葉県出身。

CanCam専属モデルを経て、現在はAneCan専属モデルを務める。

8年間のイタリア在住経験もあり、語学堪能。

現在は得意の料理を生かし、フードコーディネーターの資格を取得。

2011年12月から、モデルプレスで初の料理連載「Weeklyレシピ」を掲載し、2013年5月よりリニューアル。「近藤しづかレシピSecond Season『モデルのごはん』」がスタートした。

専属誌AneCanでは2014年2月号より料理連載「しづか御膳」をスタートさせ、フードコーディネーターとしての活躍の場を広げている。