香川真司が先制点の起点となるも、ドルトムントがまさかの逆転負け

ざっくり言うと

  • ドルトムントは14日、EL準々決勝でリバプールに3−4で敗れて敗退した
  • 香川真司は先制点の起点となったが、まさかの逆転負けにあっけにとられた
  • ドルトムントは公式戦19試合ぶりの痛すぎる敗戦となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング