フィアット500に特別仕様車『Fiat 500 Super Pop Amore(スーパーポップ アモーレ)』の誕生です。

ボディカラーは、ボサノバホワイトとブルーヴォレーラの2色、それぞれ100台限定となっています。

1

最高出力69馬力の1.2リッターエンジンを搭載する「フィアット500 1.2ポップ」をベースとしている特別仕様車は、その名前にAmore(イタリア語で『愛』の意味)と入っているように、フィアットのユーザー愛を感じさせる一台。

なにしろ、ベース車より約18万円も安い181万4400円のメーカー希望小売価格となっているのです。

そうした「愛」の気持ちは、ドアに貼られた専用バッジが示しています。なお、ブルーヴォレーラはベース車には設定されていない、特別仕様車だけのカラーということです。

(山本晋也)

フィアット500が18万円もお買い得! 200台限定「あい」たっぷりの特別仕様車(http://clicccar.com/2016/04/15/366061/)