13日、米ロサンゼルスで、NBAのレイカーズがホームでユタ・ジャズと対戦した。この試合はコービー・ブライアントの引退試合で、遼寧省瀋陽市の瀋陽体育学院の学生らは巨大な絵を制作し彼の引退に花を添えている。

写真拡大

2016年4月13日、米ロサンゼルスで、NBAのレイカーズがホームでユタ・ジャズと対戦した。この試合はコービー・ブライアント(レイカーズ)の引退試合で多くのファンが駆けつけ、コービーは60得点の大活躍でチームを勝利に導き有終の美を飾った。

【その他の写真】

中国でもコービーのファンは多く、引退を惜しむ声が数多い。遼寧省瀋陽市の瀋陽体育学院の学生らは巨大な絵を制作し、引退に花を添えている。新華社通信によると、学生らは校内に設置されたスクリーンでコービーの引退試合を観戦し、14日には絵を描き「親愛なるコービーよ、またいつか!」のメッセージを添えた。完成した絵には多くの人が集まり、記念撮影をしていた。(翻訳・編集/内山)