蔡英文氏

写真拡大

(ニューヨーク 15日 中央社)米・タイム誌が現地時間14日に発表した2016年版「世界で最も影響力ある100人」のインターネット投票結果で、蔡英文次期総統が1.2%の得票率で19位に選ばれた。

投票は先月23日から今月13日まで、同誌の公式サイトで行われた。

上位3位は順に、米大統領選民主党候補指名を争うバーニー・サンダース氏(3.3%)、韓国アイドルグループ「ビッグバン」(BIGBANG、2.9%)、ミャンマー与党・国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏(2.2%)。

同誌編集部が選ぶ100人は、21日に発表される。

(編集:名切千絵)