カップルは付き合いが長くなるほど、より相手の深い部分を知りたくなりますよね。ところが親睦を深めようと計画したお泊まり旅行がアダとなり、破局するカップルも多いようです。

男性が彼女のことを嫌いになってしまう理由は、蓋を開ければ「そんな些細なことで?」と感じるかもしれません。女性はせっかくの楽しい時間で、うっかり彼氏の“地雷”を踏まないよう気をつけたいもの。

そこで今回は、『美レンジャー』が「男性がお泊まり旅行で別れを決心する彼女の行動」についてアンケート調査を実施。この結果を基に、マナー講師の経験もある筆者が旅行で失敗しない“モテ対応”についてご紹介します。

■男性はお泊まり旅行で彼女のココに幻滅!

上記の調査で「彼女とのお泊まり旅行中の行動で、別れたくなるほど幻滅してしまうポイント」について質問したところ、以下のような結果になりました。

第5位・・・「移動中にスマホなどを見すぎる」(5.8%)

第4位・・・「支度が遅すぎる」「ホテルのアメニティをごっそり持ち帰る」「スッピンと化粧の顔が違いすぎる」(6.5%)

第3位・・・「お金を払おうとしない」(13.6%)

第2位・・・「愚痴が多い」(14.9%)

第1位・・・「ホテルや旅館の従業員に対して上から目線」(18.8%)

このように男性は旅行中の行動を通して彼女の「人間性」を見ているようです。確かに第1位の「ホテルや旅館の従業員に対して上から目線」は、男女問わず嫌な印象を受けますよね。

また普段のデートと違って長い時間を一緒に過ごす旅行では、第2位「愚痴が多い」のは、どんどん空気が悪くなる最悪な行動と言えるでしょう。

第3位「お金を払おうとしない」や第5位「移動中にスマホなどを見すぎる」については、慣れてきたカップルは無意識でやってしまいがち。注意したいですね。

そして第4位にはメイクなど準備に時間がかかることや、スッピンとのギャップという“女性特有”のネガティブ要素がランクインしました。

実はこの結果には悪印象に繋がる3つのパターンが隠れています。その3パターンを解説しながら、彼氏が好印象を抱く“モテ対応”をご紹介します。

■ピンチはチャンス!土壇場でこそ“モテ対応”を発揮しよう

(1)言葉足らず

まず第1位と第5位に隠れているのが“言葉足らず”という短所です。人との接し方で上から目線になりやすい人は「お願いします」などのように一言付け加えるだけで好印象に。

同じように、「スマホばかり見ている」(第5位)は、行動自体を控えることも大切ですが、どうしても仕事でチェックしなければいけない内容がある時など「ごめんね」と一言添えるだけで印象は大きく変わります。

(2)感謝を伝える

「愚痴が多い」(第2位)と「お金を払おうとしない」(第3位)は、無意識にやってしまっている女性が意外に多い問題行動です。過去記事「げっ…毎日言ってた!使うと“相手が急速でイラつく”NGワード3つ」で対策を参考にしましょう。

ここでモテ対応になるのは「ありがとう」を伝えること。感謝の気持ちを持って接すれば、自然と愚痴も減るはず。もし彼氏が支払いを済ませてくれれば「ごちそうさま、ありがとう」としっかり伝えましょう。

(3)女子力は事前準備

最後に女性にとって死活問題の第4位「支度が遅すぎる」「ホテルのアメニティをごっそり持ち帰る」「スッピンと化粧の顔が違いすぎる」に注目。

この中でアメニティは我慢できる要素ですが、支度が遅いことやスッピンのギャップを埋めるモテ対応は“事前準備”がベスト!

女性は男性よりも身なりを整えるのに時間がかかるのは仕方ないこと。そこは少しの早起きでカバーしましょう。スッピンが無防備すぎる人は旅行前にマツエクをつけて、事前準備でスッピン対策をすれば安心です。

長時間一緒にいれば相手の良い部分も、嫌な部分も目につくのは当たり前。ほんの小さな心遣いで印象は変わります。ぜひ試してみてくださいね。