写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気コンテンツ『妖怪ウォッチ』の新たなウォッチが「妖怪ウォッチドリーム」であることが発表され、現在玩具のティザーサイトが公開されている。

ゲームソフトやアニメ、玩具などレベルファイブがクロスメディア展開している人気コンテンツ『妖怪ウォッチ』。主人公・ケータが劇中で妖怪を探したり呼び出したりする際に使用する「妖怪ウォッチ」は作品を代表するキーアイテムで、それをモチーフにした玩具は爆発的な人気を博している。

現在までにウォッチの玩具は「DX妖怪ウォッチ」「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」「DX妖怪ウォッチU プロトタイプ」などが発表されている。「妖怪ウォッチドリーム」は2016年7月16日に発売予定のニンテンドー3DS専用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に登場する最新アイテムで、このたび玩具「DX妖怪ウォッチドリーム」として発売が決定した。

「DX妖怪ウォッチドリーム」の大きな特徴は主に2つ。一つは、データを書き込める「妖怪YCチップ」を搭載した最新メダル「妖怪メダルドリーム」と完全連動していること。そしてもう一つは光と音によるルーレット機能をもつウォッチであることが明かされている。これらの新機能によってどのような遊び方ができるのかについては5月に発表されるという。「妖怪メダルドリーム」の第一弾「妖怪メダルドリーム01 天国地獄!まわせドリームルーレット!」は2016年7月発売。

もちろん、今までの全妖怪メダルにも対応しており、商品には「ロボニャンUSAメリケンメダル」「ジバニャン 妖怪ドリームメダル」が同梱される予定となっている。

(C)L5/YWP・TX