GWはちょっと暑くなる時期。少しでも涼しい場所で過ごしたい。そんな人にオススメなのが東北地方です。

今回はそんな東北地方のオススメの観光名所を紹介していきます。

■中尊寺

場所は岩手県平泉町です。なかでも中尊寺金色堂は”黄金の国宝”と呼ばれているほど。それほどまでに金色に輝く仏堂には目を奪われる美しさです。1124年(平安時代)に建築された仏堂で、その貴重さはお墨付き。教科書にも掲載されるほどの有名な仏堂です。

■奥入瀬渓流

場所は青森県十和田市です。”特別名勝”と”天然記念物”に指定されています。周りは大自然に囲まれており、都会の喧騒を忘れさせてくれるほど。空気も澄んでおり、流れる川もとてもきれいです。奥入瀬には数多くの景勝地があり、その中でも滝が多いのが特徴。銚子大滝や雲井の滝の迫力さには目を奪われます。

■塔のへつり

場所は福島県下郷町です。”国の天然記念物”に指定されている渓谷地になります。景勝地と呼ばれているほどの絶景さです。100万年以上かけて自然が造りだした渓谷の迫力は圧巻そのもの。自然の凄さを感じることができます。岩を巡るためにも通路が掘られており、身近にその迫力を感じることができるのも魅力的です。

■五風なまはげ太鼓ライブ

場所は秋田県男鹿市です。男鹿温泉で4月〜11月の期間に行われているイベント。宿泊客以外でもなまはげ太鼓を見ることができるので、これだけを見るために来訪する人もいるほど。なまはげ太鼓を定期的にイベント等で上演しているのは、世界でもここだけという貴重なイベントです。秋田県が誇る伝統のなまはげを見れるというのもあり、一見の価値あり。せっかくなら宿泊するのもオススメです。

■松島湾

場所は宮城県松島町です。日本三景の1つでもあり、その絶景さはお墨付き。”国の特別名勝”にも指定されています。松島湾を1周できるクルーズもあるため、せっかく訪れたのならぜひとも乗りたいもの。松島湾周辺は数多くの島があるのも特徴です。クルーズに乗りながら広々とした海の景色を見ることができます。

東北地方は自然ならではの美しさや歴史に関する名所がとても多いです。都会暮らしの人にこそ、いつもと違う世界を味わえるためオススメな場所となります。

(鈴木 唯)

ゴールデンウィークは北へ。東北地方のオススメ観光名所はここに間違いなし!(http://clicccar.com/2016/04/15/366448/)