アメリカ国務省が熊本地震にコメント「要請があればいつでも受け入れる」

  • アメリカ国務省のカービー報道官は14日、熊本地震について言及した
  • 「我々の思いと祈りは、被災された全ての方とともにある」とコメント
  • 支援については「要請があればいつでも受け入れる」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング