写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バルクはこのほど、「女子会に関する調査」の結果を発表した。調査は2月26日〜3月2日、30代〜40代の女性1,909名(30代886名、40代1,023名)を対象に、WEBアンケート方式にて行われた。

○30〜40代女性の6割が女子会参加

はじめに、女子会の参加経験について聞いたところ、全体の約6割が「参加することがある(%)」と回答。ライフステージ別では「幼稚園ママ」が最も多く66.9%、次いで「働くママ(63.9%)」「おひとりさま(62.1%)」と続き、最も少なかったのは「夫婦二人(41.1%)」で、唯一半数を割る結果となった。

○ライフステージ別で予算に差

次に、女子会に「参加することがある」と回答した人に対し、一回にかかる費用について質問したところ、平均で3,029円という結果となった。また、ライフステージ別で最も高かったのは「おひとりさま」で3,730円、次いで「DINKS(3,414円)」「LITS(3,405円)」「働くママ(3,033円)」と続き、「乳児ママ(2,134円)」や「幼稚園ママ(2,139円)」は、平均よりも1,000円近く少ない値となった。

「DINKS」(Double Income No Kids)は既婚の有職者で子どもを持たない夫婦、「LITS」(Living Together Singles)は未婚かつ実家で親と同居している人を指す。「おひとりさま」は未婚かつひとり暮らしをしている人と定義している。

(CHIGAKO)