14歳新人・八木莉可子さんを起用

写真拡大

大塚製薬はイオン飲料「ポカリスエット」の新イメージガールに新人モデルの八木莉可子さん(14)を起用し、新CM「エール編」を2016年4月16日から全国で放映する。

ポカリスエットは1986年から「青春に汗を流す若い世代」をターゲットにしたCMを展開。これまで、宮沢りえさんや綾瀬はるかさんらが出演し、売れっ子への"登竜門"ともいわれる。

30年目の節目となる今年のCMには、昨年芸能事務所エイジアクロス(東京都渋谷区)が開催した「#THENEXT エイジアクロスモデルオーディション2015」で、中学生ながら169僂箸いδ洪箸覆匹鮴犬してグランプリを受賞しモデルデビューを果たした八木さんが抜擢された。

今回が初のテレビCM出演となる八木さんは、300人のダンサーとともに本格ダンスに挑戦した。舞台は「高校」で、CMのために書き下ろされた曲「キミの夢はボクの夢」の軽快なリズムに合わせ八木さんを中心に生徒たちが力強く踊る。「自分は、きっと想像以上だ。潜在能力をひき出せ。」をキーメッセージに、若者が眠っていた力を呼び覚まして自らの想像を超えた成長を遂げる姿をイキイキと描いている。