『デスノート 2016』で死神リューク役を演じる中村獅童 (C) 2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

写真拡大

2006年に実写映画化された『DEATH NOTE デスノート』と『DEATH NOTE デスノート the Last name』。それから10年目を迎える2016年秋、正統なる続編として完全新作映画として公開される『デスノート 2016』で、死神リューク役を中村獅童が続投することがわかった。

戸田恵梨香、再びミサミサ役に「嘘でしょ!」と本人もビックリ!

リュークは死神界の退屈な日々に嫌気がさし、暇を持て余していて、人間が“面白そうだから”という興味から自分のデスノートを人間界に。前作でそのデスノートを拾ったのが夜神月(藤原竜也)で、中村は2006年〜2007年に放送された連続アニメ『DEATH NOTE』でもリュークの声を担当している。

また、あわせてリュークの場面写真も解禁となった。本作の佐藤信介監督は新解釈のもと、フルCGで描かれる今回の死神たちはVFXの10年間の進化だけでなく、よりスタイリッシュになっているべきと考え、リュークの肌、髪、羽、皮といったディテールに至るまでこだわり、驚くべき出来映えになっている。

今回、再びリュークを演じることについて中村は「出来上がりがどんな風になるのかなっていうのが私自身もすごく楽しみです。今までのデスノートファンの方、映画を見て好きになった方など、いろいろな方がいらっしゃると思いますが、この作品でまた新しいデスノートが誕生したのではないのかなという風に思います。私も原作が大好きですし、声のお仕事も度々やらせていただいていますので、思い入れが深い作品で、とても嬉しかったです」と喜びを口にしている。

『デスノート 2016』は10月29日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開となる。

【関連記事】
『デスノート』新作で池松壮亮演じるLの後継者・竜崎の画像解禁!
川栄李奈、デスノートで群衆を恐怖に陥れる重要キャラ役で『デスノート 2016』に出演!
『デスノート』新作に東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が出演!
今度はノートが6冊か!? 『デスノート』の正当なる続編製作が決定!