写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Googleは4月14日、熊本地方で発生した地震について家族や友人の安否を登録・確認・検索できるサービスパーソンファインダーの提供を開始した。

同サービスは自身や安否を知人の消息情報を登録しておくと、検索された際に安否を伝えることができる。2016年4月15日11時10分現在の登録者数は約400人。

また、同地震の被害を受けた地域を対象に自動車通行実績情報マップの提供を開始。同マップは災害情報マップが閲覧でき、デスクトップ、スマートフォンのブラウザからアクセスして使用が可能だ。

(岩井 健太)