【お得な自治体さがし】練馬区は3人目の子どもにお祝い金20万円がもらえる!

写真拡大

今回の『【お得な自治体さがし】 東京+αの地域別 もらえるお金とサービス』は、練馬区です。東京都の23番目の特別区として板橋区から分離独立し、農村から都市へと発展してきました。今でも23区の中で最大の農地面積を持ち、区民農園はおおむね15平方メートルを1年11カ月の間1カ月当たり400円で利用できるとあって順番待ちの人気です。地下鉄有楽町線や副都心線が乗り入れしているので都心へのアクセスもよく、石神井公園あたりは緑も多くて23区内では家賃も安いので、割安感が魅力のエリアのようです。

■練馬区の助成、サービスの特色

●出産から子育てまでのサービスが手厚い

第3子誕生祝金・子育てスタート応援券・ねりま子育てサポートナビ

赤ちゃんが生まれるとお祝い品として苗木と育児支援事業に使える「子育てスタート応援券」が送られます。そして、3人目からはお祝い金が20万円もらえます。子どもがたくさん欲しい人には見逃せない助成です。また、子育て応援サイト「ねりま子育てサポートナビ」では、スマホで子どもの予防接種のスケジュール作成ができたり、子育てに必要な情報を電子メールで知らせてくれる機能がある便利なサービスです 。

■練馬区に住むのにオススメな人

●2人以上子どもが欲しい人

都内では比較的家賃が安く、商店が多いので買い物も便利、石神井公園やとしまえんも近いので子育てするのに適した環境です。1歳未満なら転入でももらえる「子育てスタート応援券」を使えば、ひとりで悩まなくても専門家に育児支援をしてもらえます。3人目からは誕生時に20万円もらえるので、働きながら子どもをたくさん育てたい人にはうれしいのではないでしょうか 。

■練馬区基本情報

●主要駅

練馬、平和台、江古田、石神井公園、小竹向原、中村橋など

●家賃相場(順位は23区内で高い順)

ワンルーム:6.83万円(20位)
2LDK:11.68万円(19位)

●物価(メインスーパーの商品価格)

小型スーパーがありますが、スーパーの数が少ないです。価格帯は安め。
商品の参考価格:牛乳(1L):165円/食パン(6枚切り):139円/たまご(10個):208円/トイレットペーパー(12ロール):235円
※西友練馬店
※※価格は本体価格

■練馬区で受けられる助成やサービス

●住まい

・飼い猫の去勢・不妊手術費の助成……3000円

●女性の健康

・子宮頸がん検診……20歳以上なら2年に一度自己負担700円で受けられる
・胃がん検診……30歳以上なら毎年自己負担400円で受けられる
・大腸がん検診……30歳以上なら毎年自己負担100円で受けられる

●結婚

なし

●不妊治療

練馬区特定不妊治療費助成事業

40歳未満は通算6回まで、40歳以上は年度2回(初年度3回)まで、医療保険が適用されず、高額の医療費がかかる特定不妊治療(体外受精および顕微授精)に要する医療費を、治療ステージによって2万5000円〜5万円まで助成。※東京都特定不妊治療費助成事業の承認を既に受けている人が対象

●妊娠・出産

出生祝い

春と秋、年に2回苗木を配布

第3子誕生祝金

3子以降の出生した児童1人につき20万円がもらえる

子育てスタート応援券

出生・転入の1歳未満の子どもがいる家庭に8枚送られる。「育児支援ヘルパー事業」、「ファミリーサポート事業」、「乳幼児一時預かり事業」に使用できる。

●子どもの医療

・子ども医療費の助成(中学3年生まで)……保険適用医療費自己負担額を全額助成(保護者の所得制限なし)※入院時の食事代も助成

●私立幼稚園

・入園児保護者補助金:4万円※所得制限なし
・就園奨励費補助金:年額最大30万8000円※子の人数と所得による
・保護者負担軽減費補助金:月額最大1万1200円(就園奨励費補助金を超えた保育料のみ)

●保育園

・認証保育所の保育料助成:月額0歳児2万円、1〜2歳児1万5000円、3歳児以上1万円 ※所得制限なし

※認可保育園の月額保育料:2万9200円(第1子・中間階層世帯)

※※助成やサービスに関する情報は、2016年4月11日時点のものです。

練馬区ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/index.html

★次回の「お得な自治体さがし」は川崎市の予定です。お楽しみに!