ノンフライやオーブン調理も簡単ワンタッチ

写真拡大

日立コンシューマ・マーケティングは、コンベクションオーブントースター「VEGEE(ベジー) HMO-F100」を2016年5月上旬に発売する。オーブントースターにファンを搭載することで庫内の温度が均一になり、焼きムラを抑えて食材の中までしっかり熱を通す。ノンフライ調理やオーブン調理が可能。

角型パンを4枚同時に焼ける「ひろびろ庫内」。40〜250度の温度調節が可能で、"パンの発酵"から"から揚げ"まで多彩なメニューに対応。

調理モード・温度・時間をワンタッチで設定できる6つの「オートメニューキー」(14種類)を搭載。「トースト」「ピザ」「グラタン」から、「ノンフライ」「あたため」「焼きいも」などのメニューもワンタッチで、調理の手間を軽減できるという。

仕上がり具合を好みに応じて調節できる5段階の「仕上がり設定」、手動運転時にメニューに応じてヒーターとファンの組み合わせを選択できる4パターンの「調理モード」などを搭載する。

カラーはメタリックレッド、価格はオープン。