有吉弘行の壮絶などん底時代 最も苦痛だった「事務所への電話」

ざっくり言うと

  • どん底時代の有吉弘行が最も苦痛だったことについて取り上げている
  • 次の日に仕事が入っているか確認する事務所への電話が恐ろしかったとのこと
  • 「明日ないで〜す」と電話を切られ売れていないことを思い知らされたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング