20年前と何が違う?これからの時代に活躍できる「女の子の育て方」4つ

写真拡大

女性の社会進出や活躍が求められている昨今。女性の働く環境や子育て環境も少しづつではありますが、改善されつつあるようです。

とはいえ、保育園に子どもを入れることができないなど、会社での処遇、子育て関係の補償や、周囲の人々のそれに対しての考え方などは、まだまだ先進国の中でも遅れており、厳しい環境であることには変わりありません。

そのような現状から逆算すると、女の子がいる家庭は子どもの将来が心配なのではないでしょうか?

女の子の育て方は、実はとても難しいと言われています。こんな時代、環境だからこそ、大きくなった時にたくましく自立できる女の子に育てる必要がありますよね。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『the Indus parent』などの記事を参考に、“これからの時代に活躍できる女の子の育て方4つ”を紹介します。

 

■1:決断を一緒にさせる

これからの時代は特に、“自分で決断できる”女性にならなければなりません。

これから成長して、社会に出るまでにも大きな決断のタイミングがいくつもあるでしょう。もちろん、社会に出てからも大きな決断をするタイミングが何度もあるでしょう。

そのために、小さなころから親が一緒に“決断”の練習をしておくと良いでしょう。例えば、その日に着る洋服を一緒に決める、というところから始めませんか?

女の子ですから、おそらく小さなうちからファッションには興味があるはずです。ママとあれこれ相談しながら、その日に着る洋服を決める。でも、最終的な決定権を子どもに与えてみてください。きっといろいろ自分で考えるようになります。

当然、ママと一緒にこうした経験をしている方が、上手に決断できるはずです。こんな些細なことから始めてみてください。きっとママも一緒に楽しめますよ。

 

■2:自分の意見をはっきり言えるようにする

特にこれからの時代、活躍できる女性になるためには、自分の意見をハッキリ言えることが大切でしょう。

ですから、子どもが小さなうちから、自分の意見や考えを言わせるように練習してください。そして、そうした意見をじっくりと聞いてあげましょう。

子どもに意見を言わせようとするよりも、じっくりと聞いてあげる方が、結果的には良いでしょう。子どもが安心して自分の意見が言えるようになるはずです。

大人になって社会で活躍するためにも、こうした練習を小さいうちからやっておくと良いでしょう。わが子が大人になる時代には、男性の意見に何でもハイハイと従っている時代は、とっくに終わっているですから。

 

■3:本をしっかり読ませる

言うまでもないことですが、これからの時代は女の子であっても、しっかり勉強させなければなりません。「可愛いくて、おとなしくて、周りの人の意見に従っていれば良い」という、古き時代の女の子像では、むしろ生きていくことができないかもしれません。

今の女の子が大人になった時には、自分で課題に取り組み、それを解決していくことが求められているのです。ですので、子どもの時から本をしっかり読めるようにしてあげましょう。

本に興味を持たせてあげれば、知識は無限にどんどん広がっていくはずです。小さいうちから本に親しみを持たせてあげることがとても大事です。

 

■4:責任を持たせる

最後に、小さいうちから責任を持たせてあげましょう。彼女だけに特別な任務を与えてあげるのです。もちろん、そこには責任が伴います。

熱帯魚や、犬などのペットのお世話でも良いですし、自分の部屋の掃除でもいいでしょう。何かしら、女の子に責任を持つべき環境を作ってあげましょう。

もちろん、失敗することもあるでしょう。でも、ママはできるだけ手や口を出してはいけません。こうした過程を通して、責任を持つとはどういうことか? どうすれば自分で責任を持てるのか? ということを身を持って経験するはずです。

こうした経験が大人になった時に、きっと役に立つはずです。

 

以上、“これからの時代に活躍できる女の子の育て4つ”でしたがいかがでしたでしょうか? これからの時代は、特に女の子の活躍が求められる時代です。

すでに現在でも、新卒の就職活動においては、女の子の方が圧倒的に優秀だと言われることもあります。

社会環境や経済状況がどんな風に変わっても、しっかりと地に足をつけて生きていくことができる女の子に育ててあげてください。特に、これからの時代はこうしたことが求められるはずです。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 思春期の娘についに彼氏が…!その時母親が絶対してはいけない言動3つ

※ 女の子のママって…大変!娘の信頼を一気に失ってしまう絶対にNGな言動3つ

※ 「女の子なんだから…」って言ってない?ママが娘に言ってはいけないこと3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 我が子の成長を実感…!「いつでも子どもを見守りたい」ママの強〜い味方とは

※ キレイなママさんはみんな使ってる! 美容家も唸る「自然派化粧品」が凄い

 

【姉妹サイト】

※ 思わず共感!働くママなら納得の「PTA役員あるある」名言4つ

※ ダイエットに美肌…「パクチニスト」に朗報!パクチーのスゴイ美容効果

 

【参考】

※ How to raise a confident daughter -the Indus parent

 

【画像】

※ Beata Becla / Shutterstock