画像

写真拡大 (全3枚)

 YouTuberと企業のマッチングサービス「iCON CAST」を運営するTHECOOは、新たにコンペ形式パッケージとYouTuber検証パッケージの提供を開始した。これにより、YouTuberのクオリティを確認した上で施策を行うことができる。

 YouTuberと企業のマッチングサービス「iCON CAST」を運営するTHECOOは、新たにコンペ形式パッケージとYouTuber検証パッケージの提供を開始した。両パッケージは「実際に制作される動画のクオリティを見て選びたい」「ユーザーの反応を見て、本起用するYouTuberや企画の方向性を決めたい」という広告主企業のニーズに応えたもの。

 コンペ形式パッケージでは、5人から10人程度のYouTuberが実際に動画を撮影しアップしたものに対し、任意のKPIを設定のもと、評価。成績優秀者に賞金と続編の実施権を付与し、継続契約の交渉も行うこともできる。

 一方、YouTuber 検証パッケージでは、YouTuber5名と企画を2パターンを用意し、計10本の動画をアップする。そしてアップした動画へのコメントや視聴維持率により広告主にあった企画とYouTuberを判断することが出来る。こちらも同様に継続での契約交渉が可能だ。

MarkeZine編集部[著]