4/24は大人の蚤の市へ。赤坂でみつける上質な食とアンティーク

写真拡大 (全4枚)

毎月第4日曜に、赤坂アークヒルズのカラヤン広場で開かれるアンティークや雑貨好きに人気のイベント「赤坂蚤の市」が、2周年を記念したイベントを開催します。
2016年4月24日(日)、過去最大規模となる約90店舗のショップがカラヤン広場に集結。
大充実の大人の蚤の市

「赤坂蚤の市 in ARK HILLS〜2nd Anniversary〜」と題されたこのイベントでは、アンティーク雑貨や家具はもちろん、古着やジュエリーなど、それぞれ熱い想いをもって商品をセレクトするプロフェッショナルなショップが並びます。
今回の目玉は、アメリカやイギリスのミリタリーアイテムを提案するヴィンテージファッションの「Recollect」が野外初出店となることと、ライフスタイル提案型のショップがSHOP in マーケットとして登場すること。
パリのセレクトショップからスタートしたオリジナルブランド「ANATOMICA」や、上質な日常服を提案する「MGH」、熟年職人によるハンドメイドにこだわるドイツの革小物メーカー「KREIS」など、大人のおしゃれ心をくすぐるショップが登場し、いつもの蚤の市がさらに充実!
ワイン×フードも満喫
フードコーナーも注目で、人気のレストランによる野外で楽しめる1日限りのコラボレーションメニューが登場します。
赤ワイン×赤ワインに合うフードを提案するのは、パリ好きのあいだで圧倒的な人気を誇る代々木上原のワインバー「Le Cabaret」と、なかなか予約が取れない六本木の肉ビストロ「祥瑞 SHONZUI」。
対して、白ワイン×白ワインに合うフードは、渋谷の自然派ワインビストロ「Libertin」と、青山骨董通りの人気割烹料理店「南青山とし緒」のコラボによるもの。

春風に吹かれながら、ワインとグルメに舌鼓みとはちょっと贅沢なひとときです。春気分いっぱいの大人の蚤の市で、インテリアやワードローブにも春のスパイスを呼び入れてみたいと思います。
[赤坂蚤の市]