本格台湾茶を味わえる「Gong cha」の2号店&3号店OPEN!

写真拡大

ゴンチャ ジャパンは、台湾茶専門店 Gong cha(ゴンチャ)を、4月29日(予定)にディラ阿佐ヶ谷店、 5月27日(予定)に三井アウトレットパーク入間店をオープンする。

Gong chaは、2006年に台湾で誕生以来、全世界で1,100店舗超を展開するアジアンティーブランドで、日本では、昨年秋に1号店の原宿表参道店がオープンし、開店初日は200名を超える行列ができた。

オリジナルの台湾茶は、ジャスミン グリーンティー、ウーロンティー、ブラックティー(各S300円、M350円、L450円)、阿里山 ウーロンティー(S350円、M400円、L500円)の4種類で、これらをベースにしたミルクティーやフルーツティーなどのオリジナルドリンクが、ホット、アイス(Lサイズはアイスのみ)で楽しめる。

2店舗のオープンに合わせて、日本オリジナルの台湾フードも登場。100円〜300円の価格で豚まんなどの包子(パオズ)、パイナップルケーキやマンゴーケーキの酥(スー)、ボリュームあるちまきの粽子(ツォンズ)も一緒に味わえる。

オープンから3日間は、各日商品購入先着100名にもれなくGong chaオリジナル「MY BOTTLE」か、フリードリンクチケットがプレゼントさせる。

(フォルサ)