14日、ロイター通信は日本メディアを引用し、九州地方で同日午後9時26分ごろ、強い地震があり、熊本県益城町で震度7を観測したと報じた。資料写真。

写真拡大

2016年4月14日、ロイター通信は日本メディアを引用し、九州地方で同日午後9時26分ごろ、強い地震があり、熊本県益城町で震度7を観測したと報じた。

気象庁によると、震源は熊本県で震源の深さは約11キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.5と推定されている。日本メディアの報道によると、益城町で2人が死亡し、約100人が負傷したほか、家屋の倒壊なども多数あるという。また、熊本市内では約1万6000戸が停電していると伝えている。九州電力によると、鹿児島県薩摩川内市の川内原発にも、佐賀県玄海町の玄海原発にも異常はないという。(翻訳・編集/蘆田)