ウェストハムが6万人収容のオリンピック・スタジアムを年間3億8000万円で間借り

写真拡大

▽ウェストハムは14日、2016-17シーズンからオリンピック・スタジアムを年間250万ポンド(約3億8000万円)で間借りすることを、所有元の大ロンドン庁と合意したことを発表した。

▽来季のホーム戦を25試合予定しているウェストハムは、1試合につき使用料10万ポンド(約1500万円)を支払うことになる。仮にカップ戦で勝ち上がった場合や親善試合を開催して25試合を超えた場合には、その試合毎に10万ポンドを支払う契約になっているとのことだ。なお、試合日の警備やスタジアムの修繕費も10万ポンドに含まれている。

▽1904年からウェストハムがホームスタジアムとして使用しているアップトン・パークの収容人数は3万5000人で、新たにホームスタジアムとなるオリンピック・スタジアムは6万人収容のため、大幅な入場料収入の増加が見込める。