14日、中国新聞網によると、韓国で13日に行われた総選挙で、過去最高となる26人の女性候補が当選した。写真は韓国国会議事堂。

写真拡大

2016年4月14日、中国新聞網によると、韓国で13日に行われた総選挙で、過去最高となる26人の女性候補が当選した。

【その他の写真】

韓国中央選挙管理委員会が公表したデータによると、与党セヌリ党は16人の女性候補のうち、6人が当選。最大野党の共に民主党は25人の女性候補のうち17人が当選した。野党第2党の国民の党からも2人が当選し、合計で26人の国会議員が選出された。韓国の国会では女性議員の数は少なく、これまでは前回の第19回選挙で当選した19人が最多だった。

253の選挙区で争われた今回の選挙では、共に民主党が123議席を獲得して第1党となり、セヌリ党は122議席で第2党に転落した。(翻訳・編集/北田)