写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するアクションフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」より、SF大作『スター・ウォーズ(SW)』に登場する銀河系最強の賞金稼ぎ、ジャンゴ・フェットをモチーフにした「S.H.Figuarts ジャンゴ・フェット」が2016年9月に発売されることが明らかになった。価格は6,264円(税込)。

ジャンゴ・フェットは、2002年に公開された映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』より登場したキャラクター。全身に装備した多彩な武器による攻撃で、ジェダイの騎士たちを苦しめた。クローン・トルーパーが彼の遺伝子を元に生み出されたものであったり、『SW』屈指の人気キャラクターであるボバ・フェットが彼の息子であったりと、シリーズを通して影響を与えた人物として描かれている。

「S.H.Figuarts ジャンゴ・フェット」は、「エピソード2」でオビ=ワンとの戦闘時に使用した初期装備のバックパックを装備したジャンゴ・フェットを立体化。二挺のブラスター・ピストルは装備用と携帯用の2種が付属し、早撃ちシーンも再現できる。2016年5月には「S.H.Figuarts メイス・ウィンドゥ」も発売されるため、揃えてレイアウトすれば劇中の対決場面がよみがえる。

(C)&TM Lucasfilm Ltd.