13日、中国外交部の陸慷報道官は定例記者会見で、国連安全保障理事会が北朝鮮に対する制裁措置を講じる中、中国の今年1〜3月期の対北朝鮮貿易額が前年同期から増えたことついてコメントした。写真は北朝鮮と国境を接する中国・丹東市。

写真拡大

2016年4月13日、中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は定例記者会見で、国連安全保障理事会が北朝鮮に対する制裁措置を講じる中、中国の今年1〜3月期の対北朝鮮貿易額が前年同期から増えたことついてコメントを求められ、「安保理決議を厳格に履行する」とした上で、「決議の枠組み外で中国が北朝鮮と正常な関係を保つことは非難されるべきものではない」と述べた。網易新聞が伝えた。

中国税関総署は同日、1〜3月期の対北朝鮮貿易額は前年同期比12.7%増の77億9000万元(約1315億円)だったと発表した。(翻訳・編集/柳川)