07年以来の地元大会制覇へ気合いは十分(撮影:米山聡明)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇14日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード ・パー72)>
 「頑張りたい大会の中でも最も上にくる大会の1つ」。上田桃子が地元・熊本で行われる『KKT杯バンテリンレディス』に並々ならぬ闘志を燃やしている。
8頭身美女ゴルファーの写真も大量アップ!女子プロ写真館更新中
 「ここまで5試合やって、ここにできるだけベストな状態を作れるように努力してきた」。かねてより「本当の実力が試される」と大事にしている4日間大会の『ヤマハレディースオープン葛城』を欠場するスケジュールにしてまでコンディションを調整。今大会に備えてきた。
 コースについては「例年以上に難しいセッティングとなっている」と昨年からの変化はひしひしと感じている。「昨日雨が降ったのに、今日かなりグリーンが硬かった。天気次第ですが日曜になるにつれてかなり難しくなるのでは」。それでも「コースは熟知している」と、どんなコンディションになろうともスコアを作れる自信はある。
 体力、技術面の準備に加え、今週は実家からの“通勤”のためいつも以上に試合に集中できる環境となっている。「見に来てくれる熊本の人たちに何かを感じてもらえるようなゴルフを見せたい」と気合いも十分。2007年の『ライフカードレディス』以来となる熊本制覇へ、準備は整った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
菊地絵理香が優勝記念植樹「1年って早いな、と」
世界3位のレクシー・トンプソンが日本のメジャーに初参戦!
いよいよ開幕!今年の賞金女王はだれだ!?