在米華僑との晩餐会に出席する蔡英文氏(手前中央)=米シカゴで2015年5月撮影

写真拡大

(台北 14日 中央社)民進党・蔡英文主席の総統就任を祝うパーティーが、就任式当日の来月20日、台北マリオットホテル(台北市)で開かれる。民進党関係者によると、パーティーで振る舞われる料理は計6品。台湾各地の食材を使用し、地域の特色を打ち出すという。

関係者によれば、パーティーの席ではそれぞれの料理に使われた食材の生産履歴を公開し、招待客に安心して食べてもらえるようにする。それにより、農家を奨励する効果も期待できるとしている。

提供する酒はワインをメインとする。パーティーの最後には、離島・金門の酒造メーカー「金門酒廠」と共同で生産したコーリャン酒を招待客に贈る。ボトルの色は、民進党のイメージカラーである緑色が採用される。

菜食主義者やムスリムなど食事に制限のある来賓がいることも予想されるため、事前に各人の飲食習慣を調査し、適切なメニューを提供する予定。

パーティーの開催場所をマリオットホテルに選んだのは、1000人近くを収容できる広々とした会場を備えていたからだとされている。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)