本を探しに無印へ。長居しちゃうMUJIBOOKS恵比寿に登場

写真拡大 (全10枚)

4/15オープンのアトレ恵比寿西館5〜6階に「無印良品 アトレ恵比寿」がリニューアルオープン。今回の目玉のひとつは旗艦店である無印良品有楽町、MUJIキャナルシティ博多に続き、3店舗目となる「MUJIBOOKS」の展開です。
「MUJIBOOKS」の選書テーマはくらしを味わう「さしすせそ」。

さ=冊:本の居住まい
し=食:ふつうでおいしい
す=素:素のかたち
せ=生活:じっせん暮らし
そ=装(そう):大人の普段着

それらを軸に、暮らしの発見とヒントにつながる本が約1.2万冊店内の様々なコーナーに並んでいます。
ファッションアイテムや食品などコーナーによりそって書棚が並び、それぞれの興味軸にあった書籍が展開され、つい手に取ってしまう作りになっています。
たとえば、生活雑貨コーナーには、暮らしを楽しみたいと願う人に向けての住まいやインテリアなどのライフスタイル本がずらり。あ、これ読みたい! と思ってた本がいたるところに見つかり、かなり気になるラインナップ。食品やキッチンツールコーナーには、料理やおいしそうな本が並んでいます。
また、キッズ・マタニティコーナーには名作から話題の絵本までとてもカラフル。
絵本の傍らには、人気のキッズTシャツがこんなに。
恵比寿にまつわる方々のセレクト書棚やスタッフが選ぶ本から気になる言葉を抜粋して伝える手書きの伝言板も。ついつい読んでしまいます。

お客さんの声から言葉を集める「ことば投函箱」。ただ買い物に行くだけでなく、何かを一緒に共有できる、そのときどきに楽しめるアイデアがつまっていました。

もちろん、洋服や生活雑貨に文房具......など、いつもの無印のアイテムもたくさん並んでいます。さらに「OpenMUJI」と名付けたイベントスペースでは、ワークショップやイベントも実施されるそうです。
本を探しに無印に行く。時間を楽しむ。セルフで飲める100円コーヒーラウンジで一息ついて、また本を探す。そんな訪れ方もありだなと感じてしまう長居ウェルカムなお店でした。

[無印良品 アトレ恵比寿]
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿 5〜6F電話: 03-3280-5051

(マイロハス編集部)