日本酒&梅酒ふぇすた in 塚本

写真拡大

2016年4月15日・16日の2日間、JR塚本駅(大阪市淀川区)周辺で、「日本酒&梅酒ふぇすた in 塚本」が開催されます。

常時30種の串カツと旬の魚が食べられる「串カツ居酒屋 小太郎」、"コラーゲンなべ"が看板メニューの「遊々」、昭和レトロな店構えの「居酒屋 がぁどした」等、全11店舗が参加しています。

また、飲み比べできる日本酒&梅酒は、石川県の「加賀金箔入 金彩 純米酒」、山口県の「獺祭50」、山形県の「超辛口吟醸 ばくれん」、沖縄県の「沖縄産シークヮーサー梅酒」等、70種以上の中から楽しめます。

開催時間は参加店舗によって異なります。

参加チケットは当日券1800円、前売券1500円で、ともに5枚綴り。前売券は参加店舗で直接購入、公式サイトで予約が出来ます。

なお、チケットが使い切れなかった場合は17日から30日までの「あとふぇす」期間中、参加店で1枚につき日本酒または梅酒が1杯半額になります。