弁護士局部切断事件で被告人が供述「痛み感じてもらわないと」

ざっくり言うと

  • 元プロボクサーの男が男性弁護士の局部を切断したとして罪に問われた裁判
  • 男は「物理的に痛みを感じてもらわないと気が済まないと思った」と語った
  • 男性弁護士に対しては小さな声で、「申し訳ないことをした」と謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング