どう答える!? 子どもから「性にまつわる質問」をされた時の答え方5つ

写真拡大

子どもに質問されて、最も困る質問の一つに、“性にまつわること”があるかと思います。親としては、なんとなく教えづらく、子どもとしては逆に純粋に、あるいは無邪気に興味があって質問したくなる。

もしかしたら、まだこんな経験をしていない親もいるかもしれませんが、遅かれ早かれ、子どもから“性にまつわる質問”が来るかもしれません。そんな時のために、親として心構えはしておいたほうがよいでしょう。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や、海外の情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、子どもから“性にまつわる質問をされた時の答え方のコツ”を5つ紹介します。

 

■1:子どもの立場で考える

子どもからの性に関しての質問に、ちょっとぎこちなくドギマギしているのと同じように、当然子どもたちも悩んだり、困ったり、躊躇したりしながら性に関して向き合っているプロセスにいるのです。

ですから、そうした子どもたちの立場になって、丁寧に説明してあげましょう。親は子どもに一番影響力を与えますよね。そうした立場にいることを、むしろ有効利用して逃げることなく上手に教えてあげてください。

自分が説明しやすいようにするのではなく、子どもが分かりやすいように、理解しやすいように説明するのがポイントです。

 

■2:子どもの心配を取り除くことを考える

性に関してのことは、確かに話しづらい、説明しづらいこともあるでしょう。しかし、大事なことでもありますよね?

子どもはもしかしたら、心配したり不安に思って、親だからこそ質問してくるのかもしれません。

ですから、親としてはそうした心配を取り除いてあげることが重要になってきます。性に対しての質問に答えるときには、“子どもの心配を取りのぞく”というスタンスを意識してみてください。

シンガポールの雑誌『Seventeen』の調査によると、78%の母親が娘と性について話すことについて抵抗がないと答えている一方で、娘の立場になると、同じように「抵抗がない」と感じているのは39%しかいない、ということが判りました。

親としては、いつでも質問されやすい雰囲気を作っておくことが大切なのではないでしょうか。

 

■3:本の力を借りる

多くの専門家が、性を子どもに教えるための本を書いています。そうした本を利用するのも、一つの手です。いわば“性教育お助け本”を利用するのです。

どうしても直接話したくない場合、または話づらい場合などは、こうした本を読んであげたり、さりげなく本を子どもの目につくところに置いておいても良いかもしれません。

それらの本は、子どもに性について教えることを目的としているものですから、伝え方が非常に合理的でポイントをついています。子どもが知りたいことが分かりやすく書かれているはずです。

対象となる年齢によって、そうした本も変わってきます。年頃の子どもがいる場合は、定期的にチェックしても良いかもしれません。

 

■4:嘘をつかない

子どもは親に対して、そもそも絶大な信頼を持っています。そして、親との信頼関係が、子どもがのびのび育つ、安心のよりどころになっています。そうした信頼関係を崩さないことに細心の注意を払いましょう。

そのためには、決して嘘をついてはいけません。ちょっと答えにくいことを聞かれても、決して嘘で逃げることのないようにしてあげてください。

嘘で逃げたことが子どもにバレてしまったり、質問への答え方いかんによっては、親子の信頼関係が崩れてしまったりすることがあるからです。

できるだけ正直に、もちろん答えにくいこともあると思いますが、嘘はつかないようにしましょう。

 

■5:事実に基づいてシンプルに

子どもに性に関しての質問をされた時には、事実に基づいた話をしてください。事実を歪曲して伝えることはしないでください。

ただし、できるだけシンプルに伝えてください。細かすぎたり、明らさますぎたりする必要はありません。もちろん、子どものレベルに合わせた話し方にしましょう。

例えば、まだ小さい子どもに、「赤ちゃんはどうやってできるのか?」と聞かれた時には、「ママの卵と、パパの種がママのお腹の中で出会って、ママのお腹の中で大きくなる」といった具合に事実に基づいて、シンプルに答えるようにしましょう。

 

以上、子どもに性にまつわる質問を聞かれた時の親の答え方のコツでしたが、いかがだったでしょうか? 子どもからの“性にまつわる質問”は、無邪気で純粋なだけに、答え方に非常に困ることも多いですよね。

しかも、子どもの年齢に応じて、質問の内容や答え方も変わってくるでしょう。ポイントは、やはりできるだけ嘘は言わずに、シンプルに。そして子どもの立場になって答えを考えること。

ママの答え方いかんによっては、親子の信頼関係も崩れてしまうことがあります。大事なことでもありますので、嫌がらずに丁寧に答えてあげてください。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ ギャー!「夫婦の夜の営み」が高確率で子どもに見られていると判明

※ ギョエ〜!子どもに「夫婦の営み」を見られた…その時親がしてはいけないNG言動2つ

※ ギャー!子どもに「夫婦の夜の営み」を見られないための回避法2つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強〜い味方とは

※ 子どもとのお出かけもツラい…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

※ メイク直しが激減!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

 

【姉妹サイト】

※ 目の奥が…ダルい!医師が教える「眼球エクササイズ」で疲れ目対策

※ −5歳肌!丸ごとトマトを入れるだけで味噌汁が美肌スープに変身

 

【参考】

※ What to do when your child asks about sex - the Asian parent

 

【画像】

※ Jay