写真提供:マイナビニュース

写真拡大

WordPress Tavernは4月12日(米国時間)、「WordPress 4.5 “Coleman” Released, Introduces Custom Logos, Responsive Previews, Improved Editing Experience - WordPress Tavern」において、WordPressの最新版となる「WordPress 4.5 “Coleman”」のリリースを伝えた。短期間でのメジャーリリースであり、安定性向上や細かな機能の改善などが実施されている。

「WordPress 4.5 "Coleman"」の主な変更点は次のとおり。

・テーマロゴをネイティブサポート。テーマがカスタムロゴをサポートしている場合、アップロードフォームが自動的に表示されロゴをカスタマイズできるようになる。
・リアルタイムに結果をチェックできるライブレスポンスプレビュー機能が改善されている。
・リアルタイムに結果をチェックできるセレクティブリフレッシュ機能が改善されている。
・コンテンツ編集機能が向上している。
・コメントモデレーションスクリーンが改善されている。
・画像圧縮率向上によるパフォーマンスが改善されている。

WordPressは世界中で最も広く使われているCMSで、多くのユーザーがWordPressを使ってサイトやブログを構築している。テーマやプラグインといったカスタマイズ機能が多いことも特徴になっている。

(後藤大地)