【男女のちがい】仲のいい友人から「お金を貸してほしい」とお願いされたらどうする?

写真拡大

親友が困っているときは、できる限り手を貸したいものですよね。でももし金銭面で困っているとしたら……。快くお金を貸す人はどのくらいいるのでしょうか。社会人の男女に聞いてみました。

Q.仲のいい友だちからお金を貸してほしいとお願いされたらどうしますか?

【女性】
貸す……18.3%
貸さない……81.7%

【男性】
貸す……37.0%
貸さない……63.0%

男女とも、貸さない人が多いようですが、その割合には若干の差があるようです。男女別に理由を見てみましょう。

■お金の貸し借りで友情を壊したくない……【女性】

・「お金のことで、せっかくの友情にひびが入るのが嫌だから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「お金のトラブルは起こしたくない」(24歳/自動車関連/事務系専門職)
・「お金は人を変えるから」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「貸さない主義。貸したものは返ってこないと思うから」(34歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「金額にもよるが、あまり高いのは貸せない。本当に信頼している友だちに対してなら、迷惑をかけるからそういうことは頼まないから」(24歳/情報・IT/営業職)

「お金を貸して」と言われた段階で、その人を見る目が変わってしまいますよね。友情はお金で買えないものであるがゆえに、お金が絡むと簡単に壊れてしまいます。友だちのことを思って貸しても、返ってくる保証はどこにもありません。これからもいい友だち関係を続けていきたいのなら、断ったほうが賢明かもしれませんね。

■貸したお金は返ってこないから……【男性】

・「一度貸して嫌な思いをしたので、もうしたくない」(36歳/医療・福祉/専門職)
・「お金が絡むと、友人関係に上下関係や亀裂がうまれる可能性があるからです。貸すならもう縁を切る覚悟と返ってこない覚悟で貸します」(32歳/その他/経営・コンサルタント系)
・「絶対に返ってこないから。借りるときだけ調子がいい」(36歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「金の切れ目が縁の切れ目。借りたほうは借りたことを忘れるが、貸したほうは忘れない法則」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「貸さない、借りないと決めてるし、仲良い友だちが頼って来ないと信じてるから」(39歳/小売店/技術職)

過去にお金を貸して返ってこなかった経験から、今後はお金の貸し借りはしないと決めた人も多いようです。口約束だけのお金の貸し借りは裏切ることも簡単です。信頼を裏切られることは、お金が返ってこないことよりもずっと傷つくもの。お金を貸すときは返ってくることを期待してはいけませんね。

■まとめ

男女とも、友情を守るためにもお金の貸し借りはしないという意見が多く見られました。親友がお金に困っているなら、お金を貸すという手段よりも、困っている状況から抜け出す方法を一緒に考えることのほうが先決です。断れない自分の弱さが原因で、友情が壊れてしまう可能性もあることを忘れてはいけませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数548件。22歳〜39歳の社会人男性・女性)