音と光で反応するクリスタルコンパスであそぼう! ©Disney

写真拡大

音と光で反応するクリスタルコンパスのおすすめの遊び方

ひかりもの大好きつるたまです。

【写真21枚】TDS15周年「クリスタルコンパス」で魔法をかけよう! フォトギャラリー

東京ディズニーシー15周年 ”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” ではパークの様々な場所に、7つのクリスタルポイントが登場。

クリスタルポイントにクリスタルコンパスをかざすと、音がなったり光輝いたりして反応します!

他にも「ファンタズミック!」と連動して光輝いたり、様々な楽しみ方があるクリスタルコンパスを使って、魔法をかける方法をご紹介いたします!

ぶんぶんブブーン! 写真で光を撮って魔法をかけよう

まずはショップでクリスタルコンパス¥3,000(長さ27cm ※デザインおよび価格等は、予告なく変更になる場合があります。※品切れの際はご了承ください)を購入しましょう。

夜になったら撮影チャンスです!

シャッタースピード優先ダイヤルに設定し、シャッタースピードを2秒や4秒で撮影しましょう!

この2秒間の間、動いた光が軌跡として残り2秒のうち長くいた場所が残像として残り魔法がかかったような写真が撮れます!

えっ、なにそれむずかしい! って方は写真素材があります

光の魔法をかける長時間露光撮影、一発で撮影するのはかなり至難の技。

クリスタルポイント全てでやろうとすると大迷惑なわけで、カメラに詳しくないとできないので、もうひとつの方法を。

フリー写真素材サイト「ぱくたそ」壁紙・背景カテゴリから光とボケの写真素材をダウンロードしていただき、あとで撮影した写真とアプリやフォトショップなどで合成しましょう。

まずは光だけを重ねた例

チップとデールのクリスタルポイントのテーマは元気!

びゅんびゅん元気よく飛び回る光が印象的で面白いですよね。

写真素材を利用すれば加工するだけでも楽しむことができますし、さらにちょっと物足りないなと思ったら・・・!!

光+星空の写真でさらに魔法がかかる!

背景の空が天気悪くてイマイチだったり、真っ暗なときは星空の写真などとあわせて加工すると、幻想的な写真が作れたりもするので、おためしあれ。

各クリスタルポイントで撮影したあとは、アクアスフィアへ。

ウィング・オブ・ウィッシュ号とクリスタルコンパスが連動して光るぞ!

クリスタルコンパスの楽しみ方は、クリスタルポイントを回るだけでなく、「ファンタズミック!」との連動や、特別なキャストが輝かせてくれるほか、ウィング・オブ・ウィッシュ号の近くに行くと光ったりもします。

ぜひ、こちらのアクアスフィア前でも、遊んでみてはいかがでしょうか。

オリジナルの光の魔法写真素材の作り方

今回、写真素材を使用した方法をお話しいたしましたが、真っ暗な部屋や、夜の暗い場所で、クリスタルコンパスやペンライトを2〜4秒など、お好きな時間長時間露光で振り回すことで撮影できます。

実際、ご自身でオリジナルの写真素材を作成して重ねるとさらに楽しさがアップします。

加工するのはやっぱり面倒だな・・っという方は

アクアスフィアやウォーターフロントパークで遊ぼう

アクアスフィアの裏やウォーターフロントパークが、周りに人がいない状態で長時間露光撮影をして遊ぶことができます。

ポイントは、手振れしないように左の膝を立てて座り、左膝に左手をしっかり当てて固定して撮影すること。

あとは、モデル役と息を合わせて何度か撮影すると、光で魔法をかけた写真が撮れるので周りに人がいない場所でやってみてくださいね!

それでは、また〜!!