名探偵コナンが生放送で決めポーズ忘れる 南原清隆らが指摘

写真拡大

14日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、南原清隆が、漫画「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナンのぎこちない動きにツッコミをいれる一幕があった。

番組のエンディングに、新作映画の宣伝でコナンの着ぐるみが登場した。コナンは自己紹介し終えると、「真実はいつもひとつ」といつもの決めセリフを発する。しかしコナンが、決めセリフとセットの人差し指を前に出すポーズを出さなかったことから、南原がそれを指摘した。

そこで再度、コナンは「真実はいつもひとつ」と言うも、ポーズは両手を腰に当てたまま。ジャニーズWESTの桐山照史らが決めポーズを見せると、コナンもやっと決めポーズを取り「あははは」と笑って誤魔化すのだ。

その後、南原が「ヒルナンデスはいかがでしたか」と質問するも、コナンは「あははは」と笑うだけ。そして急にコナンは、「南原さん」と呼びかけ、「真実はいつもひとつ」と発し、二人でポーズを決めたのだった。

【関連記事】
宮根誠司氏がゲストで出演した名探偵コナンの音声「そうだよ、宮根さん」をあらぬ方向に活用
加藤浩次が「スッキリ!!」で江戸川コナンのロボットに無茶な質問を連発
武田鉄矢が「名探偵コナン」の決め台詞に異論「いくつでもあるんだよ、真実は!」