アウディの4ドアクーペ、『A5スポーツバック』の次世代型と思われる試作車を姿をスウェーデンで捕捉しました。

1

写真からは、次世代型ではBピラーからトランクリッドへのシルエットがより優雅に、美しいラインになっていることが伺えます。また、後席の実用性もアップされ、リアクォーターウィンドウも現行モデルより後ろへ伸びているデザインにリデザインされています。

「Q7」から共有される「MLB Evo」軽量プラットフォームを採用、約100kgの軽量化に成功した模様です。

パワートレインには3リットルTDIエンジンの搭載が見込まれ、最高馬力は272psを発揮します。

2016年9月のパリモーターショーでのお披露目が有力視されています。

(APOLLO)

アウディA5スポーツバック、次世代型はルーフラインに変化が!?(http://clicccar.com/2016/04/14/365537/)