写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マネーフォワードは4月13日、クラウド型会計ソフト「MFクラウド会計」のAndroidアプリ版を提供開始したことを発表した。

同ソフトは、銀行やクレジットカードなど現在3,600を超える金融関連サービスから取引情報の自動取得をすることが可能となっており、2015年10月にはiPhoneアプリの提供を開始した。

今回、iOSに加えAndroid版アプリを提供開始することにより、同ソフトのWEB版での情報と連動し、スマートフォンで、預金残高や損益状況の確認や、資金繰りや経営状況の分析を行うことが可能となる。

(石原由起)