シンガポール発! チキンライスが堪能できるレストラン「BENI★CAFE」オープン

写真拡大

レストラン紅花別館やイタリア料理モンタルチーノ等を運営する紅花は、カフェレストラン「BENI★CAFE」を4月20日にオープンする。

新宿駅南口に直結するミロード7階にオープンする同店は、シンガポールチキンライスをメインとしたメニューが楽しめるカフェだ。シンガポールチキンライスとは同国の代表的な国民食として知られ、茹で鶏が添えられた鶏のスープで炊いたご飯に、好きな3種のソースをかけながら食べる。同店ではトレーに盛られカフェ風にアレンジされたチキンライスを堪能することができる。

「シンガポールチキンライス」はスープ付で880円。その他【ライスヌードル】トマトたっぷりトムヤムヌードル(850円)、【カレー】アジアンチキンカレー(880円)、【おかゆ】鶏がゆ(780円)をはじめとした食事メニューの他、スイーツやスムージーなどのデザートも充実したラインアップとなっている。席数は61席で全席禁煙。営業時間は11時〜23時(ラストオーダー22時00分)となっている。

※BENI★CAFEのEの上には ’ がつく。

(フォルサ)