『ペット』×『ミニオンズ』コラボ映像 (C) Universal Studios.

写真拡大

2015年に公開され世界中で大ヒット。日本でも興収50億円を超える大ヒットとなった映画『ミニオンズ』の生みの親であるイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが新たに生み出した映画『ペット』。この作品の同時上映作として『ミニオンズ』が短編となって、再びスクリーンに戻ってくることがわかった。

[動画]ボブとマックスがじゃれ合う、映画『ペット』×『ミニオンズ』コラボ映像

本作『ペット』は、ご主人様が留守にしている間、かわいいペットたちは一体どんなことをしているのかという、誰もが1度は考えたことがあるペットたちの知られざる日常をユーモラスに描いた作品。

そんな『ペット』とともに同時上映されるのは、『ミニオンズ』の短編『ムーア ミニオンズ(原題)』。前作で最強最悪のボス探しの旅に出たミニオンたちが、今回の短編では最高の○○○を手に入れるため、お小遣い稼ぎに奮闘するのだが、ミニオンたちの行動が一筋縄で行くわけもなく……というストーリー。

さらにこの度、同時上映を記念した特別コラボ映像も解禁。『ミニオンズ』の人気キャラクター“ボブ”と、バナナマンの設楽統演じる『ペット』の主人公“マックス”が登場。「パピー!」と言いながらマックスにじゃれようとする無邪気なボブを前にマックスが翻弄されるという、ペットとミニオンに癒されるコラボ映像に仕上がっている。

映画『ペット』と同時上映『ムーア ミニオンズ(原題)』は8月11日より全国公開となる。

【関連記事】
[動画]映画『ペット』日本語吹替予告
『ミニオンズ』がついに興収50億円を突破!
『ミニオンズ』が『トイ・ストーリー3』抜きアニメ映画の世界興収2位浮上
[動画]ミニオン取り巻く環境の昔と今の対比が面白すぎ!『ミニオンズ』×松竹シネコンSMTコラボ映像