【男女のちがい】今の仕事をしていなかったら、やりたい仕事は?

写真拡大

あなたは今の仕事に、やりがいと誇りを持って取り組めていますか?「今の仕事が大好き!」という人でも、時には「もしも別の仕事をしているとしたら……」なんて想像してしまうこと、ありますよね。もしもあなたが今の仕事をしていなかったとしたら、何の仕事をしたいと思いますか? 男女それぞれの意見を紹介します。

<女性がやりたい仕事>

■先生系

・「保育士。子どもが好きだから」(28歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「教師。資格があるのに結局できなかったから」(28歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

女性人気が高いのは、子どもや周囲の人と接する「先生」という職業です。誰に教えるのかで、その雰囲気はガラリと変わりますが、将来の育児にもプラスになってくれるのかも……?

■お店系

・「カフェを経営したい」(30歳女性/その他/事務系専門職)
・「ケーキ屋さん。パティシエ。昔からのあこがれだったから」(26歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

こちらも、女性人気の高い職種です。自分が好きな物を扱うお店を、自分の好きなように経営できたら……。大変なことも多いでしょうが、毎日の充実度も非常に高そうです。

■華やか系

・「モデル。楽しそうなのでやってみたいので」(27歳女性/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「空港のグランドスタッフ。キラキラ輝いて見えるから」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)

女性なら誰でも一度はあこがれる!? みんなの前で華やかに活躍する職種も人気! あこがれの目線を独り占めできるのではないでしょうか。

■その他、こんな意見も……

・「エステティシャン。きれいになれる方法を知ることができるので、自分も自然ときれいになれそう」(34歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「探偵。昔からなりたいと思っていたから」(28歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「専業主婦になってたいです」(31歳女性/建設・土木/事務系専門職)

確かな目的意識を持った、ちょっと変わった意見もチラホラ。自分の目標さえ定まっていれば、迷うことはないはずですよね。

<男性がやりたい仕事>

■あこがれの夢系

・「レース関係の仕事……子どものころからレースが好きだから」(32歳男性/商社・卸/事務系専門職)
・「サッカーチームにかかわる仕事。サッカーが好きだから」(36歳男性/情報・IT/技術職)

子どものころの夢だった職業は、一度就いてみたいですよね。毎日を、もっとイキイキと過ごせるはず……!? 「子どものころの夢」を思い返してみると、意外な発見ができるかもしれません。

■手堅い系

・「安定した仕事。そういう志向だから」(25歳男性/金融・証券/専門職)
・「公務員。地域造りにかかわりたい」(33歳男性/その他/専門職)

「共働きの時代とはいえ、家族の生活を自分で支えたい!」と思う男性も多いはず。収入が安定していることは、何よりの魅力なのでしょう。

■楽ちん系

・「コンビニバイト。楽そうだから」(27歳男性/農林・水産/技術職)
・「事務職。定時で帰れるから」(38歳男性/その他/技術職)

よほど今の仕事がつらいのでしょうか。楽さを求めて、仕事を決める意見もチラホラ。とはいえ実際にやってみれば、きっと意外な苦労があるはずですよ。

■まとめ

女性に人気が高いのは、人と接する機会が多い仕事、そして男性に人気が高いのは、安定して続けられる仕事のようです。あなたなら、何の仕事に就いていたいと思いますか? みんなの意見も参考にして、「昔の夢」を思い出してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数385件。22歳〜39歳の社会人男性・女性)