始球式に挑戦した阿部サダヲ

写真拡大

4月13日に楽天koboスタジアム宮城で行われた楽天イーグルスVS千葉ロッテ戦で、映画『殿、利息でござる!』で主演をつとめる阿部サダヲが始球式を行った。

羽生結弦が殿様役で映画初出演!『殿、利息でござる!』で阿部サダヲと共演

本作は、江戸中期の仙台藩吉岡宿を舞台に、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、阿部扮する穀田屋十三郎ら庶民9人が、藩にまとまった金を貸し、毎年の利子を全住民に配る「宿場救済計画」を立て、奔走する姿を描いた実話に基づく時代劇。

劇中で演じた穀田屋同様、着物姿でマウンドに上がった阿部は、着物ながら大きく足をあげて投球。見事、ノーバウンドで外角低めに決まると、スタジアムは大歓声。投球後はキャッチャーをつとめた楽天の嶋選手と熱く握手を交わしていた。

その後、行われた囲み取材で阿部は、始球式を無事に終えた感想を聞かれ「なんか真っ白な感じでしたね、緊張して。でも嶋さんがとても優しかったです。ナイスピッチングと言っていただきました!」とコメント。

自己評価について聞かれると「着物ですし上手く投げられないかなと思っていたのですが、意外とちゃんと投げられました。練習の時より足が上がったのでびっくりしました!って、なんかヒーローインタビューみたいですごく緊張しますね(笑)」と話した。

また、事前の練習については「コーチしていただいた方から、芸能人の方は本番になると必ずストライクが入るとプレッシャーをかけられまして、怖くなりました」と苦笑い。

野球経験の有無を聞かれると「高校までやっていましたが、今回は着物にちょんまげですから関係ないです(笑)」と答え、最後に「この映画はとても感動して楽しめる話ですので、野球ファンの方をはじめ、宮城の方、そして全国のみなさんにも、たくさんの方々にご覧いただきたいです!」と話していた。

『殿、利息でござる!』は5月7日より宮城県先行公開。5月14日より全国公開となる。

【関連記事】
『殿、利息でござる!』に本格時代劇映画初出演となる竹内結子らが出演
[動画]映画『殿、利息でござる!』WEB用予告編
橋本環奈がセーラー服姿で始球式。見事なノーバン投球を披露!
ミニスカ姿の清野菜名が足を高々と上げるフォームで始球式も「パンチラは劇場で」と笑顔