意外とやりがち!? 女性から”何となく嫌われる”新人女子の特徴

写真拡大

今春から新入社員として働き始めた人、新入社員を迎える先輩の立場になったという人も多いと思いますが、新人として新しい職場に馴染むためには、まず「人から嫌われない」ことが大事ですよね。今回は、女性たちが思う「何となく嫌われる」新人女子の特徴について聞いてみました。

■勝手に仕事を進める

・「気を利かせているつもりかもしれないけれど、仕事の際、余計なことをしようとする人。自分では気を利かせて頑張って役に立っているつもりでも、本音を言うと、大きなお世話にすぎない。いないほうがマシ」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「報告しない。一人で何やっているのかわからないから新人は怖い」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「年上。しかも30代独身、彼氏なし、実家暮らしの新人。事務の経験が豊富といっても、変なプライドを持って仕事をされると教えづらい。何度も同じ初歩的なミスを繰り返すので、勇気を出して教えると、無言な上に物音が激しくなる。どう接したらよいかわからない」(25歳/その他/事務系専門職)

仕事がよくわからないのに、指示を仰いだり、確認したりせずに勝手に仕事を進める。こういう新人に困ってしまうという人も多そうです。上手くいかなかったときには、自分が責任を取ることになったり、余計な手間がかかったりするので、わからないことはわからないと素直に言ってくれたほうが先輩としては有り難いですよね。

■人によって態度を変える

・「強い立場の人には愛想よくし、自分よりも弱いと思う人には挨拶もしない人」(29歳/金融・証券/専門職)

・「今の仕事場ではないが、先輩に対する態度が、男性の先輩(特に独身)にはあからさまに違う」(28歳/不動産/専門職)

・「態度がでかく、偉そうで先輩を敬う気持ちがない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「敬語が使えない。何でも馴れ馴れしく口を突っ込んでくる」(32歳/医療・福祉/専門職)

人によってあからさまに態度を変えるというのは新人でなくても嫌われそう。職場での上下関係を全く無視して、タメ口で話しかけてこられると、社会人としての常識がないのかと疑ってしまうし、たとえ仕事がデキる新人だとしてもかわいい後輩とは思えなさそうですね。

■仕事に対するやる気が見られない

・「人の話を聞いてるようで聞いていない。いざ実践となると聞いてくる」(34歳/アパレル・繊維/専門職)

・「何かにつけて、仕事ができないうちから自己主張をする女」(27歳/その他/専門職)

・「全て受け身の子。少しは自分から動かないとなぁと思う」(27歳/通信/事務系専門職)

・「すぐにわからないと言い、誰かに頼って後ろに隠れて甘えてる」(32歳/商社・卸/販売職・サービス系)

新人は仕事でわからないことやできないことがあるのは当然。それは、わかっているけれど明らかにやる気のない態度を見せられたり、話を聞かずに「できない」と投げ出されたりするとイラッとしそう。会社に来るのは仕事をするためという基本的な部分もわかっていないと、職場で嫌われても仕方がないかもしれませんね。

■まとめ

態度が大きかったり、仕事に対するやる気が見られない新人は、何となく嫌われると感じる女性は多いようですね。後輩として入ってきたからといって畏縮する必要はないにしても、謙虚さというのは持っていてもらいたいもの。人によって態度を変えたり、先輩を甘く見ているような態度を見せられると仕事を教える気も失くしてしまいそう。職場で何となく嫌われる新人というのは、仕事の出来、不出来ではなくその人自身の態度によるものが大きいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数406件(22〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです