画像

写真拡大

 プラスアルファ・コンサルティングが提供する「見える化エンジン」に、リアルタイムモニター調査機能「瞬速リサーチ」が新たに搭載された。

 プラスアルファ・コンサルティングは、同社が提供するクラウド型のテキストマイニングツール「見える化エンジン」に、生活者の声をモニター会員から収集できるリアルタイムモニター調査機能「瞬速リサーチ」を搭載したことを発表した。回答結果は「見える化エンジン」上に取り込まれ、リアルタイムにテキストマイニングの分析をすることができる。

 従来の顧客の声活用の調査方法としては、アンケート調査やソーシャルメディア分析が主流だった。しかしながら、アンケート調査は、設計次第では期待されるような情報が得られなかったり、調査結果が得られるまでに時間を要するという課題があった。また、ソーシャルメディア分析では、調査テーマに合った深いインサイトは得られづらいという課題があった。このような課題を解決するために、同社は今回の新機能の提供に至った。

 「瞬速リサーチ」機能では、調査テーマに沿った設問を簡単に設計ができ、瞬時に回答を得ることが可能に。得られた回答結果を、従来のアンケート調査やソーシャルメディア分析と組み合わせて利用をすることで、新商品開発/改善活動の提案のPDCAサイクルにおける、仮説発見から提案立案にいたる根拠としての付加情報や参考情報として活かし、さらなる顧客ニーズを引き出す情報源として活用することができる。

MarkeZine編集部[著]