【東京土産】江戸料理かき揚げ仕立て! 香ばしい海老が香る、パリパリッとした海老せんべい「東京芝えび天」

写真拡大

明治22年創業以来、海老せんべいを作り続けている「坂角総本舖」。そんなブランドの人気商品が、江戸っ子に昔から親しまれてきたかき揚げの風味を再現した海老せんべい「東京芝えび天」(14枚入・864円)。“江戸料理かき揚げ仕立て”をテーマに、軽い食感に広がる香ばしさで、江戸の粋を表している。パリパリの海老せんべいには、芝えびのほか、タマネギやみつば、青のりなどが入っていて、具だくさん。料理を食べているような気分でいただけるのが楽しい。

素材選びから徹底していて、なかでも芝海老は、水揚げされたあと、鮮度を保つためにその場ですぐに氷締めにされているものを使っているそう。プリプリとした食感、甘みがある上品な味わいの芝海老を使っているからこそ、香ばしい海老せんべいが作られる。一枚一枚丁寧に作られて完成した「東京芝えび天」は、お茶やもちろんビールとの相性も抜群。

お酒が好きなお父さんや上司など、辛党の男性に贈る手土産におすすめだ。日ごろからお世話になっている人には、ビールと一緒にプレゼントしてもOK。気の効いた手土産だと喜んでもらえれば、贈った人の株が上がるかも!?

坂角総本舖(ばんかくそうほんぽ)
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内地下 1階グランスタ
電話番号 03-3211-4588

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)