気分ウキウキ、アウトドアごはんを愉しむアイテム Afternoon Tea LIVING×Coleman

写真拡大

Afternoon Tea LIVINGは、4月14日よりアウトドアブランドのColeman(コールマン)とのコラボレーションによるピクニックアイテムを発売する。

Afternoon Tea LIVINGでは、暖かくなるこれからの季節に、太陽の下で愉しむアウトドアごはんを提案。外ごはんをより楽しくするアイテムを、アウトドアの本場アメリカ生まれならではの使い勝手のよいデザインと手頃な価格が魅力のColemanとコラボし、4種類発売する。

保冷バッグ(5,400円)は、500mlのペットボトルなら14本、350ml缶なら30本入るピクニックで重宝する大容量20Lクーラーボックス。アフタヌーンティー定番の角型3段ランチボックスも収まり、前面には大型のポケット付き。折りたためるのでコンパクトに持ち帰れる。

ピクニック、運動会などの他のレジャーシーンでも重宝するレジャーシート(5,184円)は、大人2〜3人が十分座れる1200×1800mmでアフタヌーンティーのオリジナルサイズ。地面の湿気を通しにくい素材を使用しており、持ち運び時にはくるっとハンドルでまとめられるので、バックのように持ち運べる。

あると便利なアウトドアチェア(5,184円)は、背もたれの裏側に収納ポケット付き。ミニテーブル(5,400円)は、1.4キロと軽量ながら耐荷重は10キロまでと安心して使える。サイズは530×400×230mm。

どのアイテムも、空をイメージしたブルーとランダムなボーダーが目を引くデザインとなっている。価格は全て税込み。

(フォルサ)