働く女子の嘆き! 仕事で一番苦痛に感じるコト「板ばさみの立場」「暇すぎてやることがない」

写真拡大

仕事をしていると嫌なことやストレスを感じる場面は多いですよね。「お金のため」と簡単に割り切れないこともたくさんあります。今回は「仕事でもっとも苦痛を感じること」について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

■人間関係が苦痛!

・「人間関係。人間関係がうまくいかなかったら、チームワークがうまれないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事のモチベーションが低い人と一緒に働いていること。やる気ない態度を見るとイライラするので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「リーダーと先輩の板挟みになったとき。先輩の意見と上司の意見が合わないとき、お互いから指摘を受けて困る」(26歳/ソフトウェア/技術職)

とても多かったのが「人間関係」という声でした。性格が合わない人とも一緒に仕事をしないといけないので、人間関係がうまくいかないと苦痛ですよね。先輩と上司の板挟み状態も大変です。

■残業が苦痛!

・「定時で帰れないとき」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「残業。自分の時間がないのがストレス」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「深夜まで残業させられてるのに、残業代が出ないこと。ムダでしかないと思うから、苦痛」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「定時で帰れない」など、残業が苦痛という声もありました。プライベートな時間が減ってしまうので、ストレス発散もできないですよね。残業代が出ないとなると、苦痛以外のなにものでもありません。

■クレーム対応が苦痛!

・「とった電話の内容がクレームだった場合のストレス」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「クレームを引いたとき。気持ちのいいものではないから」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「クレーム処理。私の仕事ではないのに誰もやろうとしてくれないので、結局は私がする羽目になるところ」(32歳/不動産/専門職)

仕事の中でも大変なのが「クレーム対応」ですよね。電話で怒鳴られたりクレームのメールが来たりすると、仕事だとわかっていてもしんどいですよね。クレーム対応をした日はどっと疲れてしまいます。

■暇すぎるのが苦痛!

・「暇すぎてやることがない。時間が経つのが遅く感じるから」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「忙しいときはいいが、部署全体で仕事がなく暇なとき、業務時間中に何をすればいいかわからないこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「暇なとき。もう何していいかわからないくらい時間に余裕があると、本当に苦痛」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

「残業が苦痛!」という声がある一方で「暇すぎて苦痛!」という声もありました。仕事が片付いて何もやることがなくなってしまうと、暇な時間をどうやって過ごすかが悩ましいところです。

■まとめ

「仕事でもっとも苦痛を感じること」として、人間関係やクレーム対応などが挙げられました。どれも働いていれば避けて通れないものばかりです。仕事が大変だった日は「ごほうび」を用意して、自分のことを労ってくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数138件(22歳〜34歳の働く女性)