写真提供:マイナビニュース

写真拡大

こんにちは。大山奏です。お金や健康のことを踏まえると、「やっぱり食事は自分で作った方が絶対にいい! 」と思っても、帰る時間には近くのスーパーは閉まっているから食材を買うのも難しい……。仕事をしていると、こういうことも多いですよね。

だからと言って、諦めてしまうのはまだ早いですよ。もちろん毎日となると大変かもしれませんが、休みの日に日持ちのする食材や冷凍食品・缶詰などを買っておけば、夜遅く仕事から帰ってきてもすぐにダイエット料理を作って食べることは可能です。

少しの工夫をすることで、食事に気を配ることができるため、自分ができる範囲で挑戦してみてはいかがでしょうか? 今回は冷凍食品のシーフードミックスを使ったトマトの卵とじをご紹介します。

○シーフードトマト卵とじ

材料(1人分)

冷凍シーフードミックス 100g / 卵 2個 / ごま油 適量 / 塩コショウ 少々

A(プチトマト2個(こま切れにしたもの) / 水で溶いた顆粒コンソメ 大さじ1)

つくり方

1.卵をとき、Aの材料と混ぜる。

2.熱したフライパンにごま油をしき、冷凍シーフードミックスを炒める。

3.シーフードミックスに火が通ったら、フライパンの2に1を加える。

4. 3を大きめにかき混ぜながら炒め、卵が好きな固さになったら火を止める。

5.4をお皿に盛り付け、最後に塩コショウを振って完成。

○材料は工夫次第で変更可能

今回はプチトマトを使いましたが、家に普通のトマトしかなければそれでも問題ありません。また、トマトではなく葉物の野菜を使ってもOK。例えばネギやほうれん草などで作ってもおいしいです。ご飯にそのままかけて、丼のようにすると食べやすいかもしれないですね。

ただし、丼にするとお米を多く摂取してしまいがちなので、その点は注意しましょう。夜遅くの食事は基本的に胃に負担がかからないものがいいので、あまりガッツリとお肉などを入れない方がいいかもしれません。

冷凍シーフードミックスの中に多く含まれるイカですが、イカにはタウリンが多く含まれています。タウリンには疲労回復効果や血圧を下げる効果、視力を回復する効果などが期待できるため、仕事で目が疲れているときにはピッタリですよね。忙しいときこそ、食事で栄養素を満遍なく摂取して、元気に毎日を過ごせるようにしましょう!

○筆者プロフィール: 大山 奏(おおやま かなで)

スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。整体師。癒やしを与えられる人になろうとアロマテラピーインストラクター・セラピストへ向けて勉強中。ストレス解消法は神社巡りと滝行。スピリチュアル系雑誌の執筆から脳科学・恋愛記事まで、興味のあるものには迷わず挑戦している。ブログ「ひよっこライター大山奏」では、日々の出来事を思うままにつづっている。また、これまでのさまざまなストレッチをまとめた電子書籍も販売中。

(大山奏)